HKT48 指原の年収は1億円!

指原の年収1億

毎週水曜日の深夜1時11分~1時41分に放送されている「HKT48のおでかけ!」でMCを務めている指原が自身の年収に対して1億円はないと断言した。しかし、その真実は・・・。

同番組は、指原とフットボールアワーの後藤がMCを務めているのですが、その中の『HKT48の素朴な疑問に答える』のコーナーで、HKT48の伊藤 来笑が、『さっしーと後藤さんのお互いなおして欲しいところはどこですか?』という質問を投げかけた。

そして、後藤がさっしーの直して欲しい所として次の3つをあげた。

 ①悲観的
 ②根が暗い
 ③CMの出過ぎ



その中で年収の話が出てきたのだが、CMは4本にでている。しかし、『1億円はさすがにないです』と断言していました。その際の映像は、下の動画の10分38秒付近から~。



以前、指原は自身のツイッターで48グループの給与は年功序列なので総監督の高橋みなみより少ないと明かしていたが、これはあくまで48グループの活動に限ってのことだと思われる。

指原の年収指原は歌手活動に加え、バラエティー番組の出演や、CMも4本出ている。指原のCM出演料は約3000万円と言われています。当然、事務所の取り分もあるのだが、以前、他の番組で指原が所属している大田プロダクションのギャラ配分は、6:4(タレント:事務所)といわれていた。これより、CM1本あたり、約1800万円が指原に入っていると思われる。

CM4本とも同じギャラだと考えると、CMだけでも7200万円入っていることになる。CM以外のHKT、AKBの活動に加え、バラエティー番組の出演料が残りの2800万円を下回っているとは到底思えない。

「HKT48のおでかけ!」で指原が言っていた『1億円はさすがにないです』という言葉にも映像を見る限り真実味はあるが、少なくともギャラの入るタイミングの問題だけの様な気もする。そうであっても、限りなく1億に近いことは間違いなさそうだ。

このページの先頭へ